導入事例CASE STUDY

オフィス家具、内装工事事例

株式会社KODAW 様(事業所名:HALECARE訪問看護福岡 様)
リノベーション

働く人に嬉しい小さな快適さをちりばめたオフィス

デザインコンセプト

オフィスとしての機能は保ちながらも、物件既存のクロス・床材のデザインに合わせて木目とブラックを基調にした落ち着いた色味の什器選定と女性従業員の方が気持ちよく働けるようにレイアウトを工夫し、スタイリッシュでありながら機能性も持たせたご提案をしました。

決められたコストと納期がタイトだったこともあり、間に合うものの中からデザインや家具はすべて任せていただき無事、事務所開設のお手伝いができました。

プロジェクト概要

社名 株式会社KODAW 様(事業所名:HALECARE訪問看護福岡 様)
坪数 74.4㎡(約22.51坪)
事業内容 医療福祉サービス、訪問看護、在宅医療
施工期間 1日(段取りを省く)
請負箇所 レイアウト提案、エントランス・執務室・面談コーナー・更衣室、家具納品、カーテン工事、社用携帯契約、タブレット端末契約、ノートPC納品/セットアップ、小型複合機
施工内容 オフィス家具、内装工事

将来の増員に対応できるフレキシブルなレイアウト

今後、スタッフの増員も想定されていらっしゃいましたので、自由に変更ができるようにキャスター付きデスクを選定しました。

簡単に動かせるため、島型に集めて打合せデスクとして利用したり、増員した際にはデスクを離してレイアウトすることで4面全部に人が座れるように工夫。

訪問看護ステーションとしての認可要項をクリアし、デザインと働きやすさも実現

事務スペースや相談コーナーなどの認可に必要な条件の満たすだけではなく、利用者の方や女性従業員の方の利用シーンを想定してデザインしました。

面談コーナーは入口から近くに配置することで、利用者の方は執務室を通らずに使用できるようにし、 ローパーテーションで周りの目線を気にすることなくお打ち合わせできるスペースにしました。

執務室には収納棚にアイランド天板を取り付けた仕様にすることで、スタンディングミーティングや作業台としても活用できます。スタンディングという要素は短時間のミーティングを促したり、ABW(アクティビティベースドワーキング)の観点からも気分を変えて仕事をできるスペースとして利用いただけます。

お気軽にお問合せ下さい!対応地区:関東地区・関西地区・九州地区