クラウドサービス

働き方の進化をコンセプトに、オフィスの新しい”働きやすさ”と“生産性の向上”に対してクラウドサービスを活用したご提案をいたします。

  • テレワーク
  • ファイル共有
  • 勤怠管理

クラウドサービスのことなら
ラクリノ.Officeへ!
対応地区:関東地区・関西地区・九州地区

ラクリノ.Officeが提供する
クラウドサービス

ABOUT

バックオフィス(経理、会計、総務、庶務、人事など)業務のリモート化実現には、
クラウドサービス活用は必然となっています。

複数のクラウドサービスを実際に自社で利活用しているノウハウをベースに
「利便性向上」と「業務の効率化」をさらに進めるご提案をいたします。

ローカルサービスとクラウドサービスの組み合わせた実績も豊富です。

Dropboxで変わる働き方

WORK STYLE

働き方1 複数のデバイスからファイルにアクセスできる
から、どこにいても快適に作業ができる

パソコン、モバイル端末、ウェブ ブラウザから作業ファイルへ簡単にアクセスして編集共有できますので、テレワークツールの入口として活用いただけます。また毎日の作業も 1 つのツールで。
Google ドキュメント、スプレッドシート、スライド、Microsoft Office ファイル、Dropbox Paper のクラウドのコンテンツもすべて Dropbox で作成、編集、共有できるのも大きな強みです。

複数のデバイスからファイルにアクセスできるから、どこにいても快適に作業ができる
働き方2 ファイル共有や共同作業が簡単で、
作業効率がアップ

同じ場所からすべてのツール、コンテンツ、共同編集者にアクセスできるようになりました。
Dropbox Business なら、ファイルを安全に保管できるだけでなく、スマートかつシームレスに既存のワークフローを最適化できます。

ファイル共有や共同作業が簡単で、作業効率がアップ
働き方3 安全な共有リンクで大容量ファイルを送信できる

同僚や顧客にあらゆるサイズのファイルの送信が可能です。
カスタムパスワードと有効期限を設定可能です。またダウンロード通知により受信を確認できます。
安全・安心なビジネス用ファイルの受け渡しを実現いたします。

安全な共有リンクで大容量ファイルを送信できる

法人向けサービス

Dropbox Businessの特徴

FEATURE

シンプルな4つのプランで働き方の進化を実現
特徴1
シンプルな4つのプランで働き方の進化を実現
「個人用のProfessional」「チーム利用でのStandard」「大容量のAdvancedとEnterprise」と月額1,500円~のご利用でスタートが出来ます。
複数の管理者権限で組織全体を効率的に管理
特徴2
複数の管理者権限で組織全体を効率的に管理
組織固有のセキュリティ制御ニーズに対応が可能です。Dropbox Business の管理コンソールで、管理機能や可視性に対応したツールが提供されていますので、効率的な管理を実現いたします。
遠隔削除などの高いセキュリティ機能でファイルを保護
特徴3
遠隔削除などの高いセキュリティ機能でファイルを保護
万が一デバイス端末を紛失したり社員が退職した場合、パソコンとモバイルデバイスの両方からデータとローカル コピーを削除することで不正アクセスを防止し、ビジネス データを保護いたします。

freeeで変わる働き方

WORK STYLE

働き方1 簿記や経理の知識がなくても
簡単に経理・決算が行える。

クラウド会計freeeは、日々の経理業務の自動化を実現。AI搭載の「自動で経理」機能を活用することで、勘定科目などの項目もAIが推測してサポートし入力作業自体が不要になります。
クラウドだから税理士との画面共有もかんたんで、たくさんの書類を印刷して電話や対面で時間をとる必要もありません。

簿記や経理の知識がなくても簡単に経理・決算が行える。
働き方2 複雑な労務事務も一つにまとめて
ミス・作業時間を削減できるから、
本来の事業に集中する時間が作れる

入力作業って膨大な単純作業なのでエラーも起きやすい。その点会計freeeは自動入力なので、作業量を大幅に削減が見込めます。その分、会計や経営について考える時間が増えたので、経理・会計に割く時間は3分の2程度になりました。
導入前は入力作業が精一杯で、本来の重要な会計から紐解くデータを見て考える時間が割けるようになり、経営状況を確認することが実現できます。

本来の事業に集中する時間が作れる
働き方3 法令改正や料率変更に対応できるよう
自動でアップデート。
ソフトを買い替える費用・手間が省ける

企業の会計に関係の深い税制改正は、毎年施行されています。会計ソフトもそれに応じてバージョンアップを定期的に行わなければなりません。一般的なインストール型会計ソフトの場合、バージョンアップや更新作業は手動で追加費用もかかりますが、クラウド型であればこれらはすべて自動で行われ、いつでも最新のシステムを追加費用なく利用できます。

法令改正や料率変更に対応できるよう自動でアップデート

法人向け会計ソフト freee

クラウド会計ソフト シェア率No.1の使いやすさ
特徴1
クラウド会計ソフト シェア率No.1の使いやすさ
使いやすさと簿記知識がなくても、直感的な操作とAI搭載し自動化などの機能や導入ハードルが低い月額費用でクラウド会計ソフトでは支持されています。
「自動で経理」機能で、入力作業自体が不要に
特徴2
「自動で経理」機能で、入力作業自体が不要に
銀行・クレジットカード連携で、口座情報から勘定科目などの項目もAIが推測して入力業務を実施しますので、手間とコストがかかっている入力作業自体が不要になります。
クラウドだから、税理士との連携もかんたん
特徴3
クラウドだから、税理士との連携もかんたん
クラウドだから税理士との画面共有もかんたんで、たくさんの書類を印刷して電話や対面で時間をとる必要もありません。

人事労務ソフト freee

人事労務管理業務のデータを一元管理できる
特徴1
人事労務管理業務のデータを一元管理できる
情報の入力を繰り返さない給与計算・社会保険の加入・年末調整など、 共通で使用する情報は、freeeがデータベースとなり入力を1回に。転記ミスがなくなり、自動の書類作成で業務を効率化します。
会社の規模・フェーズに合わせて人事労務の課題を解決
特徴2
会社の規模・フェーズに合わせて人事労務の課題を解決
個人事業主から5名以上、50名以上の価格プランや労務課題などを柔軟に追加できるオプションなどで課題解決いたします。
各種クラウドサービスとの連携で、業務効率化を実現
特徴3
各種クラウドサービスとの連携で、業務効率化を実現
クラウドサービスならではの、各種ソフトとの連携サービスで業務効率化を実現いたします。
導入先のお客様が不自由なく利用できるまで、
きめ細やかなサポートをいたします。
詳しくはお問い合わせください。

クラウドサービスのことなら
ラクリノ.Officeへ!
対応地区:関東地区・関西地区・九州地区

導入事例 導入事例

商品:
Zoomライセンス、クラウドPBX、office365、導入支援
従業員数:
10名以下

ICT

クラウドサービス

クラウドPBX

テレワーク環境のトータル支援

コンサルティング業

商品:
大型モニター、Web会議システム
従業員数:
50名以下

ICT

クラウドサービス

各拠点の見える化でコミニケーション力UP

卸売・小売業

商品:
オフィスレイアウト、家具、テレワーク環境、ホームページ制作
従業員数:
10名以下

リノベーション

オフィスレイアウト

ICT

クラウドサービス

オフィス開設・デザインからテレワーク環境まで構築

士業

年間200件にのぼる
お悩み解決実績

PERFORMANCE

ロゴマーク ロゴマーク

製品・ソリューションに関するお問い合わせ

こちらのページでは、サービス・ソリューションに関するお問い合わせを承っております。
下記フォームにお問い合わせ事項をご記入後【プライバシーポリシー】をご確認いただき、ご同意いただける場合は
「同意して確認画面へ進む」ボタンをクリックして下さい。

ご依頼いただきました内容は、営業日での対応となりますのでご了承ください。
受付時間 9:00〜17:00(土・日・祝日・年末年始・夏季休暇期間をのぞく)
お問い合わせにつきましては、回答までお時間をいただく場合がございます。

必須会社名(屋号)
所属部署
必須お名前
必須電話番号 - -
必須メールアドレス
必須お問い合わせ内容
必須お問い合わせ詳細

下記プライバシーポリシーに同意いただく必要があります。

プライバシーポリシー 改定日:2016年2月1日
 イデックスグループ各社は、各事業を行う中で個人情報の保護に関する法律(個人情報保護法)その他の関連法令・ガイドラインを遵守して、個人情報を保護することが事業活動の基本であるとともに、イデックスグループ各社の社会的責務であると考えます。  お客様がイデックスグループ各社を安心してご利用いただけるように、個人情報の取扱いについて従業員への教育・指導を徹底し、適正に行われるよう取り組んでまいります。また、個人情報の取扱いに関する苦情・相談に迅速に対応し、イデックスグループ各社の個人情報の取扱い及び安全管理に係る適切な措置について、適宜見直し改善いたします。

(1) 個人情報の取得
 イデックスグループ各社は、十分な安全管理措置を講じたうえで、業務上必要な範囲で、かつ適法で公正な手段により個人情報を取得します。

(2) 個人情報の利用目的
 イデックスグループ各社は、取得した個人情報を、次の利用目的の範囲内で利用し、当該利用目的以外には利用しません。

 ① 石油類の販売
 ② 石炭・木質系燃料、石化商品、天然ガスの販売
 ③ 自動車関連用品の販売・取付に関する商品・サービスの提供
 ④ 自動車整備及び修理に関する商品・サービスの提供
 ⑤ オートリースの販売、新車中古車販売・買取
 ⑥ 電力の販売(電力販売に関するプライバシーポリシー追記事項はこちらをご覧ください)
 ⑦ 自動車及び自動二輪車(付属品、部品を含む)並びに動産の賃貸借、輸出入、保管
 ⑧ 各保険会社の委託を受けて行う損害保険、生命保険の募集業務
 ⑨ 太陽光発電モジュールを含む住宅機器の販売・取付に関する商品サービスの提供
 ⑩ 物販事業に関する商品・サービスの販売
 ⑪ 人材派遣に係る業務
 ⑫ その他、上記に付帯する一切の業務
  (宣伝・印刷物の送付および電話等による営業案内、アンケートのお願い、及び各種マーケティング
   活動に関するご案内の送付を含む)

 上記の利用目的の変更は、相当の関連性を有すると合理的に認められる範囲においてのみ行い、変更する場合には、その内容をご本人に対し通知し、またはホームページ(URL)等により公表します。

 イデックスグループ各社(㈱イデックスビジネスサービスを除く)に対し保険募集業務の委託を行う保険会社の利用目的は、保険会社各社のホームページ(以下)に掲載してあります。

<損害保険会社>
東京海上日動火災保険株式会社 (http://www.tokiomarine-nichido.co.jp/)
あいおいニッセイ同和損害保険株式会社 (http://www.aioinissaydowa.co.jp/)
損害保険ジャパン日本興亜株式会社(http://www.sjnk.co.jp/)
三井住友海上火災保険株式会社 (http://www.ms-ins.com/)
共栄火災海上株式会社 (http://www.kyoeikasai.co.jp/)

<生命保険会社>
東京海上日動あんしん生命保険株式会社 (http://www.tmn-anshin.co.jp/)
アメリカンファミリー生命保険会社 (http://www.aflac.co.jp/)

 ※センシティブ情報(きわめて慎重に取扱うべき情報)の取扱い
 お客様の健康状態・病歴などのセンシティブ情報につきましては、保険業法施行規則および「金融分野における個人情報保護に関するガイドライン」により、お客様の同意に基づき業務上必要な範囲で利用するなど業務の適切な運営の確保その他必要と認められる場合に利用目的が限定されています。
イデックスグループ各社はこれらの利用目的以外には、センシティブ情報を取得、利用または第三者提供いたしません。

(3) 個人情報の利用範囲
 登録されたお客様の情報は、イデックスグループ各社が個人情報に係わる管理責任を負い、下記のイデックスグループ各社及び新出光の特約店がイデックスグループで取り扱う販売商品・サービスの宣伝・広告の発送の為に共同利用する事があります。

【イデックスグループ各社】
イデックスグループにつきましては、下記URLよりご確認下さい。

イデックスグループURL https://www.idex.co.jp/company/group/index.html

【新出光の特約店】
 ※ 特約店の定義:新出光と特約店契約を結び、新出光から供給を受けた商品を特約店の名で販売する者

(4) 個人データの安全管理措置
 イデックスグループ各社は、取扱う個人データの漏えい、滅失またはき損の防止その他の個人データの安全管理のため、安全管理に関する取扱規定等の整備および実施体制の整備等、十分なセキュリティ対策を講じるとともに、正確性・最新性を確保するために必要かつ適切な措置を講じ、万が一、問題等が発生した場合は、速やかに適切な是正処置を致します。

(5) 個人データの第三者への提供
 イデックスグループ各社は、個人データを第三者に提供するにあたり、以下の場合を除き、ご本人の同意なく第三者に個人データを提供しません。

 ①法令に基づく場合
 ②人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
 ③公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
 ④国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

(6) 個人情報の委託
 情報処理業務のために会員様の個人情報を委託する場合がございます。その場合には、委託する会社と契約を結び、個人情報を適正に管理できるようにいたします。

(7) 個人情報に関するお問い合わせ
 下記お問い合わせ窓口にお問い合わせください。

【お問い合わせ窓口】
新出光カスタマーセンター
0120-285-785(フリーダイヤル)
(平日9:00~17:30 土・日・祝日休み)
(電子メールアドレス info-idex@idex.co.jp)
(ホームページアドレス https://www.idex.co.jp/)

株式会社 新出光
イデックスグループ

お気軽にお問合せ下さい!対応地区:関東地区・関西地区・九州地区