最適なクラウドPBXサービスをご提案!

クラウドPBX

テレワークにピッタリな次世代ビジネスフォンサービス。

  • テレワークに
  • スマホが会社電話に
  • 拠点間の内線通話が無料

クラウドPBXとは

ABOUT

クラウドビジネスフォンの選択には、
メリット・デメリットを知り尽くしている
ラクリノ.officeへご相談ください。

テレワークの普及や働き方改革の推進で、クラウドビジネスフォンのお問い合わせやご相談が増えています。通常のビジネスフォンと比較して、クラウドビジネスフォンは、まだまだ通話品質など提供サービスによって強弱がございます。

企業規模、利用頻度、業種やコスト比較まで、ビジネスフォンのプロとしてお客様ご利用シーンにあわせたご提案が可能です。

クラウドビジネスフォンの選択には、メリット・デメリットを知り尽くしているラクリノ.officeへご相談ください。

こんなオフィスのお悩み
ありませんか?

  • テレワークを導入したい
  • 取引先にプライベートの携帯電話番号を教えたくない
  • 会社宛の電話を外出先で受けたい
  • 会社にかかってきた電話を担当者にそのまま転送したい
  • 会社の固定電話の台数を減らしたい

クラウドPBXの導入で

より効率的なオフィスへ

クラウドPBXのことなら
ラクリノ.Officeへ!
対応地区:関東地区・関西地区・九州地区

クラウドPBXの特徴

FEATURE

特徴1 テレワークに最適。
会社番号でどこでも発着信

自宅や外出先から、会社の代表番号で顧客に電話をかけることが可能になります。

発信だけでなく、受信も可能ですので、自宅にいても電話が取れる環境が構築できテレワークにもおすすめなサービスです。

テレワークに最適。会社番号でどこでも発着信
電話コストの全体的な削減
特徴2 電話コストの全体的な削減

会社として端末を支給ではなく、個人のスマホ端末などを業務用として利用可能なため、端末の支給コストを削減できます!通話料は、専用アプリからの発信のため経費明細も明確に分けることが可能です。

また転送サービス利用等、外出先から受電した電話も転送通信費も不要になりますので、固定費、変動費とあわせた削減効果が見込めます。※削減効果はお客様の環境により異なります。

特徴3 契約台数の増減がしやすい

クラウドサービスのメリットとして、初期導入時には、ハード購入費用は最低限となります。

利用シーンにあわせた、電話台数の増減が可能となります(月額利用料)ので、企業様の成長シーンや活用シーンにあわせて柔軟で効率のよい設備投資が実現できます。

契約台数の増減がしやすい

クラウドPBXの活用例

CASE

クラウドPBXを導入する理由は様々です。
導入コスト削減や働き方の変化など、直接的にはテレワーク導入やモバイルワーク普及に伴う
クラウドPBXの活用理由が最近では中心となってきています。

before 取引先にプライベート用の携帯電話番号を教えたくない。
before
after スマホ1台で、
プライベートと仕事用に番号を使い分けできます。

クラウドPBXであれば、個人端末から会社番号を利用しての発信が可能となりますので、個人番号通知することがなくなり、通話料も専用アプリからの発信のため経費明細も明確に分けることが可能となります。

業務端末を支給していない企業様などでの活用シーンとなります。

スマホ1台で、プライベートと仕事用に番号を使い分けできます。
before 取引先から外出中の担当者宛に電話があったとき、
担当者に電話を掛け直すのが煩わしい。
before
after 担当者がどこにいても内線で呼び出せます。
拠点間通話料も無料です。

クラウドPBXの特徴は、スマートフォンの電波が届く場所であれば、場所を問わず、会社の電話が繋がっている状況を作り出します。いままでの業務負担であった折り返し電話が繋がらないなど、電話の行き来が少なくなります!

担当者を内線で呼び出し、そのまま繋ぐことができ、お客様からの問い合わせのスピーディーな対応を実現いたします。

移転以外のサー担当者がどこにいても内線で呼び出せます。拠点間通話料も無料です。

主な機能

外線着信/外線発信
外線着信/外線発信
外出時でも、0ABJ番号を利用して発信、着信が可能です。
内線発信/内線着信
内線発信/内線着信
内線は無料で利用できます。外にいても発信、着信が可能です。
保留/転送
保留/転送
かかってきた電話を保留したり、社内の従業員に転送することができます。
電話帳
電話帳
WEB管理画面を利用して連絡先を登録することができるようになります。
発信番号選択
発信番号選択
自社内の0ABJ番号を選択して発信することができるようになります。
テキストチャット
テキストチャット
社内の従業員同士チャットが利用できます。
時間外アナウンス
時間外アナウンス
営業時間外のアナウンスを自社で音声録音して流すことが可能です。
自動通話録音
自動通話録音
指定した電話番号の外線通話を全て自動録音するオプションサービスです。

※機能はサービスによって異なります。

ラクリノ.Officeでは単一のクラウドPBXサービスではなく、
複数のクラウドPBXサービスの長所・短所を把握しています。
通信プロフェッショナルとしてお客様の環境や利用シーン、現状の機器状況などを
ヒアリングさせていただいた上で、最適なサービスをご提案させていただきます。

クラウドPBXのことなら
ラクリノ.Officeへ!
対応地区:関東地区・関西地区・九州地区

オフィスリノベーションのことなら、ラクリノ.Officeへ!

取引先企業一覧

BUISINESS PARTNER

ロゴマーク ロゴマーク

製品・ソリューションに関するお問い合わせ

こちらのページでは、サービス・ソリューションに関するお問い合わせを承っております。
下記フォームにお問い合わせ事項をご記入後【プライバシーポリシー】をご確認いただき、ご同意いただける場合は
「同意して確認画面へ進む」ボタンをクリックして下さい。

ご依頼いただきました内容は、営業日での対応となりますのでご了承ください。
受付時間 9:00〜17:00(土・日・祝日・年末年始・夏季休暇期間をのぞく)
お問い合わせにつきましては、回答までお時間をいただく場合がございます。

必須会社名(屋号)
所属部署
必須お名前
必須電話番号 - -
必須メールアドレス
必須お問い合わせ内容
必須お問い合わせ詳細

下記プライバシーポリシーに同意いただく必要があります。

プライバシーポリシー 改定日:2016年2月1日
 イデックスグループ各社は、各事業を行う中で個人情報の保護に関する法律(個人情報保護法)その他の関連法令・ガイドラインを遵守して、個人情報を保護することが事業活動の基本であるとともに、イデックスグループ各社の社会的責務であると考えます。  お客様がイデックスグループ各社を安心してご利用いただけるように、個人情報の取扱いについて従業員への教育・指導を徹底し、適正に行われるよう取り組んでまいります。また、個人情報の取扱いに関する苦情・相談に迅速に対応し、イデックスグループ各社の個人情報の取扱い及び安全管理に係る適切な措置について、適宜見直し改善いたします。

(1) 個人情報の取得
 イデックスグループ各社は、十分な安全管理措置を講じたうえで、業務上必要な範囲で、かつ適法で公正な手段により個人情報を取得します。

(2) 個人情報の利用目的
 イデックスグループ各社は、取得した個人情報を、次の利用目的の範囲内で利用し、当該利用目的以外には利用しません。

 ① 石油類の販売
 ② 石炭・木質系燃料、石化商品、天然ガスの販売
 ③ 自動車関連用品の販売・取付に関する商品・サービスの提供
 ④ 自動車整備及び修理に関する商品・サービスの提供
 ⑤ オートリースの販売、新車中古車販売・買取
 ⑥ 電力の販売(電力販売に関するプライバシーポリシー追記事項はこちらをご覧ください)
 ⑦ 自動車及び自動二輪車(付属品、部品を含む)並びに動産の賃貸借、輸出入、保管
 ⑧ 各保険会社の委託を受けて行う損害保険、生命保険の募集業務
 ⑨ 太陽光発電モジュールを含む住宅機器の販売・取付に関する商品サービスの提供
 ⑩ 物販事業に関する商品・サービスの販売
 ⑪ 人材派遣に係る業務
 ⑫ その他、上記に付帯する一切の業務
  (宣伝・印刷物の送付および電話等による営業案内、アンケートのお願い、及び各種マーケティング
   活動に関するご案内の送付を含む)

 上記の利用目的の変更は、相当の関連性を有すると合理的に認められる範囲においてのみ行い、変更する場合には、その内容をご本人に対し通知し、またはホームページ(URL)等により公表します。

 イデックスグループ各社(㈱イデックスビジネスサービスを除く)に対し保険募集業務の委託を行う保険会社の利用目的は、保険会社各社のホームページ(以下)に掲載してあります。

<損害保険会社>
東京海上日動火災保険株式会社 (http://www.tokiomarine-nichido.co.jp/)
あいおいニッセイ同和損害保険株式会社 (http://www.aioinissaydowa.co.jp/)
損害保険ジャパン日本興亜株式会社(http://www.sjnk.co.jp/)
三井住友海上火災保険株式会社 (http://www.ms-ins.com/)
共栄火災海上株式会社 (http://www.kyoeikasai.co.jp/)

<生命保険会社>
東京海上日動あんしん生命保険株式会社 (http://www.tmn-anshin.co.jp/)
アメリカンファミリー生命保険会社 (http://www.aflac.co.jp/)

 ※センシティブ情報(きわめて慎重に取扱うべき情報)の取扱い
 お客様の健康状態・病歴などのセンシティブ情報につきましては、保険業法施行規則および「金融分野における個人情報保護に関するガイドライン」により、お客様の同意に基づき業務上必要な範囲で利用するなど業務の適切な運営の確保その他必要と認められる場合に利用目的が限定されています。
イデックスグループ各社はこれらの利用目的以外には、センシティブ情報を取得、利用または第三者提供いたしません。

(3) 個人情報の利用範囲
 登録されたお客様の情報は、イデックスグループ各社が個人情報に係わる管理責任を負い、下記のイデックスグループ各社及び新出光の特約店がイデックスグループで取り扱う販売商品・サービスの宣伝・広告の発送の為に共同利用する事があります。

【イデックスグループ各社】
イデックスグループにつきましては、下記URLよりご確認下さい。

イデックスグループURL https://www.idex.co.jp/company/group/index.html

【新出光の特約店】
 ※ 特約店の定義:新出光と特約店契約を結び、新出光から供給を受けた商品を特約店の名で販売する者

(4) 個人データの安全管理措置
 イデックスグループ各社は、取扱う個人データの漏えい、滅失またはき損の防止その他の個人データの安全管理のため、安全管理に関する取扱規定等の整備および実施体制の整備等、十分なセキュリティ対策を講じるとともに、正確性・最新性を確保するために必要かつ適切な措置を講じ、万が一、問題等が発生した場合は、速やかに適切な是正処置を致します。

(5) 個人データの第三者への提供
 イデックスグループ各社は、個人データを第三者に提供するにあたり、以下の場合を除き、ご本人の同意なく第三者に個人データを提供しません。

 ①法令に基づく場合
 ②人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
 ③公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
 ④国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

(6) 個人情報の委託
 情報処理業務のために会員様の個人情報を委託する場合がございます。その場合には、委託する会社と契約を結び、個人情報を適正に管理できるようにいたします。

(7) 個人情報に関するお問い合わせ
 下記お問い合わせ窓口にお問い合わせください。

【お問い合わせ窓口】
新出光カスタマーセンター
0120-285-785(フリーダイヤル)
(平日9:00~17:30 土・日・祝日休み)
(電子メールアドレス info-idex@idex.co.jp)
(ホームページアドレス https://www.idex.co.jp/)

株式会社 新出光
イデックスグループ

お気軽にお問合せ下さい!対応地区:関東地区・関西地区・九州地区