RPA・業務効率化

RPA認定技術者が多数在籍。「導入支援から技術者育成まで」ニーズに沿ったRPA活用をサポートします。また豊富な開発リソースで、メンテナンスまでトータルサポートいたします。

  • プロ多数在籍
  • 育成支援
  • トータルサポート
    (導入からメンテナンスまで)

RPA・業務効率化のことなら
ラクリノ.Officeへ!
対応地区:関東地区・関西地区・九州地区

こんなオフィスのお悩み
ありませんか?

  • 定型業務・単純作業に人手が取られている
  • バックオフィス業務の人件費を削減したい
  • 生産性を高め、よりやるべき仕事に集中したい
  • 人為的なミスを減らしたい
  • 作業効率を上げたい

そのお悩み

RPAで解決できます!

RPAとは

ABOUT

RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)とは、これまで人間が手作業で行ってきたExcel入力などの手作業を 「ロボット」に代行してもらうことにより、業務の自動化・効率化を図ることができるツールです。

今日では、製造業の商品管理や士業の給与計算など、多岐にわたる分野でRPAが取り入れられ、人と一緒に業務を行ったり、夜間作業に従事したりしています。

RPAとは

RPAが力を発揮する業務

エクセル作業の自動化

エクセル作業の
自動化

メール作成や送信、FAX送信

メール作成や送信、
FAX送信

定型書類作成

定型書類作成

ファイルのダウンロードやアップロード

ファイルの
ダウンロードや
アップロード

データの入力や加工

データの
入力や加工

時間外の作業

時間外の作業

RPA 国内シェアNo.1『WinActor®』で
ルーチンワークから解放!

WinActor®のメリット

MERIT

プログラミング言語の知識不要
メリット1
プログラミング言語の知識不要
直感的で使いやすい製品仕様で、プログラミング経験のない方、文系出身の方でも作れます。
あらゆるソフトウェアに対応
メリット2
あらゆるソフトウェアに対応
Windows PC上で動作する様々なソフトウェアの操作手順をシナリオとして学習し、PCを自動操作できます。
純国産ツールの安心感
メリット3
純国産ツールの安心感
WinActorはNTTグループで開発された製品で、すべて国内に開発拠点があります。システムに関する説明も日本語で書いてあるので、翻訳する必要がなく、すぐにロボットの作成に取り掛かれます。
正確性・品質の向上
メリット4
正確性・品質の向上
ロボットによる作業の自動化のため、人為的なミスがなくなり、作業結果の正確性や品質が向上します。

導入先のお客様が
不自由なく利用できるまで、
きめ細やかなサポートを
いたします。

RPA人材の育成・研修
お客様ご自身で、ロボットの作成~運用を行うために必要な知識・スキルを研修を通じてご提供します。
トライアル利用などの
初期導入をトータルサポート
社内の一部業務における試験的な導入の際など、当社のRPA認定技術者がお客様の業務について
ヒアリングさせて頂き、シナリオ作成や効果検証などをサポート致します。

RPAで変わる働き方

CASE

RPAを導入し、業務を任せることで
「月末月初だから忙しいのは仕方がない」「人手不足」という
マイナス思考から解放されます。
ロボットで出来ることは半自動化し、
人間でしか出来ない仕事や人材本来の能力を生かした業務に集中することで、
業務改善やコスト削減を実現することができます。

before 月末の請求書作成に時間を取られ、他の業務が進まない
before
after WinActorで煩雑な作業を自動化し、作業時間を大幅カット

「時間や工数のかかる業務」などの定型業務はロボット(RPA)に任せることで、空いた時間を効率的、効果的に活用することができます。

弊社でも従来作業時間として割当てていた工数を「新商品の開発」「コミニケーション」「教育活動」など「人」にしか出来ない仕事に使う時間が増加しました。結果的に社内のコミニケーション改善やアイディア出し等が活発になりました。

WinActorで煩雑な作業を自動化し、作業時間を大幅カット
before 日中はお客様対応に追われ、
残業しないと処理すべき受発注処理が終わらない
before
after WinActorなら、夜間・休日問わず対応可能。
就業時間内に処理しきれなかった受発注処理はお任せ。

RPAに仕事を任せることで、「残業時間の減少」や「人的工数」を減らせるなど、社員・スタッフの心理的負担を軽減させることが可能となります。

定型業務などの期日ある作業など夜間・休日問わずRPAロボットが対応していくため、繁忙期や慢性的な残業時間などの課題解決にも繋がる例もあります。「働き方改革」を推進するツールとしても活用されています。

就業時間内に処理しきれなかった受発注処理はお任せ。
RPA導入についてより詳しく知りたい方はコチラをチェック

よくあるご質問

Q.

どんな業務が出来ますか?

A.

入力業務や集計業務、データのダウンロードなどをはじめ、ルール化された業務や定型業務はほぼ出来ます。

Q.

導入前に使ってみたいです。お試し版のライセンス等はありますか?

A.

あります。
無償のライセンスをご用意しております。導入前にご相談ください。

Q.

どんな業種に導入することが出来ますか?

A.

業種は問いません。
様々な業種への導入事例がございますので、お問い合わせください。

Q.

プログラミングの経験がありません。それでも作れますか?

A.

作成は可能です。
ただし、簡単なマクロ作成の知識があった方がよりスムーズに習得出来るかと思います。

導入事例 導入事例

商品:
RPA導入
従業員数:
10名以下

ICT

RPA・業務効率化

RPA

士業

年間200件にのぼる
お悩み解決実績

PERFORMANCE

ロゴマーク ロゴマーク

製品・ソリューションに関するお問い合わせ

こちらのページでは、サービス・ソリューションに関するお問い合わせを承っております。
下記フォームにお問い合わせ事項をご記入後【プライバシーポリシー】をご確認いただき、ご同意いただける場合は
「同意して確認画面へ進む」ボタンをクリックして下さい。

ご依頼いただきました内容は、営業日での対応となりますのでご了承ください。
受付時間 9:00〜17:00(土・日・祝日・年末年始・夏季休暇期間をのぞく)
お問い合わせにつきましては、回答までお時間をいただく場合がございます。

必須会社名(屋号)
所属部署
必須お名前
必須電話番号 - -
必須メールアドレス
必須お問い合わせ内容
必須お問い合わせ詳細

下記プライバシーポリシーに同意いただく必要があります。

プライバシーポリシー 改定日:2016年2月1日
 イデックスグループ各社は、各事業を行う中で個人情報の保護に関する法律(個人情報保護法)その他の関連法令・ガイドラインを遵守して、個人情報を保護することが事業活動の基本であるとともに、イデックスグループ各社の社会的責務であると考えます。  お客様がイデックスグループ各社を安心してご利用いただけるように、個人情報の取扱いについて従業員への教育・指導を徹底し、適正に行われるよう取り組んでまいります。また、個人情報の取扱いに関する苦情・相談に迅速に対応し、イデックスグループ各社の個人情報の取扱い及び安全管理に係る適切な措置について、適宜見直し改善いたします。

(1) 個人情報の取得
 イデックスグループ各社は、十分な安全管理措置を講じたうえで、業務上必要な範囲で、かつ適法で公正な手段により個人情報を取得します。

(2) 個人情報の利用目的
 イデックスグループ各社は、取得した個人情報を、次の利用目的の範囲内で利用し、当該利用目的以外には利用しません。

 ① 石油類の販売
 ② 石炭・木質系燃料、石化商品、天然ガスの販売
 ③ 自動車関連用品の販売・取付に関する商品・サービスの提供
 ④ 自動車整備及び修理に関する商品・サービスの提供
 ⑤ オートリースの販売、新車中古車販売・買取
 ⑥ 電力の販売(電力販売に関するプライバシーポリシー追記事項はこちらをご覧ください)
 ⑦ 自動車及び自動二輪車(付属品、部品を含む)並びに動産の賃貸借、輸出入、保管
 ⑧ 各保険会社の委託を受けて行う損害保険、生命保険の募集業務
 ⑨ 太陽光発電モジュールを含む住宅機器の販売・取付に関する商品サービスの提供
 ⑩ 物販事業に関する商品・サービスの販売
 ⑪ 人材派遣に係る業務
 ⑫ その他、上記に付帯する一切の業務
  (宣伝・印刷物の送付および電話等による営業案内、アンケートのお願い、及び各種マーケティング
   活動に関するご案内の送付を含む)

 上記の利用目的の変更は、相当の関連性を有すると合理的に認められる範囲においてのみ行い、変更する場合には、その内容をご本人に対し通知し、またはホームページ(URL)等により公表します。

 イデックスグループ各社(㈱イデックスビジネスサービスを除く)に対し保険募集業務の委託を行う保険会社の利用目的は、保険会社各社のホームページ(以下)に掲載してあります。

<損害保険会社>
東京海上日動火災保険株式会社 (http://www.tokiomarine-nichido.co.jp/)
あいおいニッセイ同和損害保険株式会社 (http://www.aioinissaydowa.co.jp/)
損害保険ジャパン日本興亜株式会社(http://www.sjnk.co.jp/)
三井住友海上火災保険株式会社 (http://www.ms-ins.com/)
共栄火災海上株式会社 (http://www.kyoeikasai.co.jp/)

<生命保険会社>
東京海上日動あんしん生命保険株式会社 (http://www.tmn-anshin.co.jp/)
アメリカンファミリー生命保険会社 (http://www.aflac.co.jp/)

 ※センシティブ情報(きわめて慎重に取扱うべき情報)の取扱い
 お客様の健康状態・病歴などのセンシティブ情報につきましては、保険業法施行規則および「金融分野における個人情報保護に関するガイドライン」により、お客様の同意に基づき業務上必要な範囲で利用するなど業務の適切な運営の確保その他必要と認められる場合に利用目的が限定されています。
イデックスグループ各社はこれらの利用目的以外には、センシティブ情報を取得、利用または第三者提供いたしません。

(3) 個人情報の利用範囲
 登録されたお客様の情報は、イデックスグループ各社が個人情報に係わる管理責任を負い、下記のイデックスグループ各社及び新出光の特約店がイデックスグループで取り扱う販売商品・サービスの宣伝・広告の発送の為に共同利用する事があります。

【イデックスグループ各社】
イデックスグループにつきましては、下記URLよりご確認下さい。

イデックスグループURL https://www.idex.co.jp/company/group/index.html

【新出光の特約店】
 ※ 特約店の定義:新出光と特約店契約を結び、新出光から供給を受けた商品を特約店の名で販売する者

(4) 個人データの安全管理措置
 イデックスグループ各社は、取扱う個人データの漏えい、滅失またはき損の防止その他の個人データの安全管理のため、安全管理に関する取扱規定等の整備および実施体制の整備等、十分なセキュリティ対策を講じるとともに、正確性・最新性を確保するために必要かつ適切な措置を講じ、万が一、問題等が発生した場合は、速やかに適切な是正処置を致します。

(5) 個人データの第三者への提供
 イデックスグループ各社は、個人データを第三者に提供するにあたり、以下の場合を除き、ご本人の同意なく第三者に個人データを提供しません。

 ①法令に基づく場合
 ②人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
 ③公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
 ④国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

(6) 個人情報の委託
 情報処理業務のために会員様の個人情報を委託する場合がございます。その場合には、委託する会社と契約を結び、個人情報を適正に管理できるようにいたします。

(7) 個人情報に関するお問い合わせ
 下記お問い合わせ窓口にお問い合わせください。

【お問い合わせ窓口】
新出光カスタマーセンター
0120-285-785(フリーダイヤル)
(平日9:00~17:30 土・日・祝日休み)
(電子メールアドレス info-idex@idex.co.jp)
(ホームページアドレス https://www.idex.co.jp/)

株式会社 新出光
イデックスグループ

お気軽にお問合せ下さい!対応地区:関東地区・関西地区・九州地区